現金払いは今すぐやめましょう

クレジットカードは今や若者からお年寄りまでほとんどの人々が一枚は持っているものになりました。以前はクレジットカードというと悪用されそうだとか、手数料を取られるだとか、使いすぎて破産してしまいそうだという悪いイメージを持つ人がいました。しかしクレジットカードは現金払いよりもお得なことが沢山あります。まず金額ごとにポイントが毎月付与されます。そのポイントを貯めることで電子マネーに交換したり現金や商品を交換できたりと様々な特典があります。またボーナスポイントを実施している期間にクレジットカードを使用すると沢山のポイントが付与されます。現金払いでは何もつきませんが、クレジットカード払いにするとお得なポイントが買い物をするだけでもらえるのでクレジットカード払いはとてもお得な支払い方法なのです。

もはやクレジットカードなしではデメリットばかり

クレジットカードは今や誰もが複数枚持っているようなものです。クレジットカードは持たない主義という人もたまにいますが、これほどまでにクレジットカードの利便性が高まってくると、カードを持たないのは非常に非効率だと思います。現金なしで買物をして、ポイントが付く。そしてそのポイントで新たな買物やサービスに使うことが出来るというだけでも使う価値がありますが、今はクレジットカードでないと利用不可というサービスさえある位です。様々な保険も付いていますし、キャッシングの機能あり、支払いのオプションも様々、しかも持つ分には無料のカードがほとんどです。年会費がかかるタイプでもまんざら損をするわけでもなく、その分サービス内容が充実していますので、必要に応じて検討する価値があります。銀行で、本人確認をするときにクレジットカードを使うことも出来ました。今や、クレジットカードは、日常生活に必須です。